スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Coldplay - Viva la vida

2009年01月28日 23:58

Jimaxで以前つけた字幕があったので、こっちで公開する前にちょっと手直ししようと思ったら、字幕が消えやがんの…('A`)

何度も字幕の消失に遭いながら、最初から丸々付け直す羽目に。
手を入れるとまた消えるから、もうゼッタイ触らないんだ…(ガクブル

そんなことで、コールドプレイの「美しき生命」。去年いっときiTMSのCMソングとして使用されていたときに惚れて訳して字幕をつけたものです。8月かそのぐらいだった気がする。

古すぎて手元に訳したファイルが残ってなかったので、字幕そのままの俺訳を以下に。
-------------
この世は俺のものだった
言葉一つで海さえ波を荒げた
それが今や朝は独りで目を覚まし
かつての我が街を掃いて回る身の上に

賽を投げるのは俺だった
向けられる敵の目に怯えながら
群集の声が歌に聞こえもした
「前王は死んだ、新しい王万歳!」
確かに鍵をこの手に入れたのに
次の刹那 立ちはだかる壁
そして気付いたのさ
この城が建ってるのは
塩や砂で出来た脆い柱の上だったことに

聖地エルサレムの鐘が鳴り響く
ローマの騎兵の聖歌が聞こえる
我が鏡、我が剣、我が盾となれと
宣教師は異国だというのに
どうしてだか俺にはわからないけど
お前を失って正直な言葉なんか出てこない
俺が統治した俺の国

不愉快な風が吹き入り
扉を押し開けて俺を導く
割れた窓に太鼓の音
民衆は目を疑うだろう
この俺の行く末に
革命家は待っていた
この首が銀の盆に落ちるのを
一本糸の哀れな操り人形
好んで王になる奴なんかいないのに

聖地エルサレムの鐘が鳴り響く
ローマの騎兵の聖歌が聞こえる
我が鏡、我が剣、我が盾となれと
宣教師は異国だというのに
どうしてだか俺にはわからないけど
聖ペトロは俺を呼ばないだろう
掛ける言葉もないだろうから
だが確かに俺は世界を統治してた

聖地エルサレムの鐘が鳴り響く
ローマの騎兵の聖歌が聞こえる
我が鏡、我が剣、我が盾となれと
宣教師は異国だというのに
どうしてだか俺にはわからないけど
聖ペトロは俺を呼ばないだろう
掛ける言葉もないだろうから
だが確かに この世は俺のものだった
-------------
古い日記を掘り返してみたら、ここを底本にしていたようです。
http://www.metrolyrics.com/viva-la-vida-lyrics-coldplay.html

つけた字幕は動画が今風の若い男性がオシャレに歌っているものだったので一人称を「俺」としてしまったために、王様の貫禄が欠けてしまったのですが、最初に翻訳起こしたときは王様っぽい言い回しにしてました。 とかも書いてた。

去年の6月ごろ、字幕.inにつけた字幕が最初だったみたいです。
この頃から比較して上達してるかしら、ちょっとぐらいは。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://fluorite01.blog5.fc2.com/tb.php/36-36aca262
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。