スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenny Kravitz - I'll be waiting

2009年02月16日 11:41

L: Change the WorLdのエンディングにも使われた、レニー・クラヴィッツのI'll be waitingを訳してみました。

Mr.BigのTo be with youのレニクラ版というのが最初の印象でした。

シンプルな音の構成を表すようなモノクロの映像と、音、とくにドラムスとのシンクロがとっても気持ちいいPVです。

以下俺訳。
----------------
あいつに別れを告げられて
心を持ってかれて
胸が痛いんだね
穴があいたみたいに

少し時間がいるよね
一人になるための
そしたら気付くよ
とっくに知ってたことに

ベイビー
ほんとに君を愛してるのは僕だってこと
ずっと君の扉をノックしてたってことに

[chorus]
この命続く限り
ずっと待ってる
息をしてる限り
ここにいるから
いつ呼んでくれてもいい
待ってるから
必要なときはいつだって
そばにいるよ

君は泣いていたね
暗い夜に
分るんだ その苦しさが
何とかしてあげたい
いつ終わるとも知れないだろう
けど 僕は待つよ
いつか光あるほうを向いてくれること

ほんとに君を愛してるのは僕なんだ
この気持ち 抑え切れない

[chorus]

君だけなんだ
今まで生きてきて
こんな気持ちになったのは
僕と来ればいい
君と一緒にいたいんだ
歳をとってもずっと
君の求める愛がここにあるんだ
帰ってきてくれよ

[chorus]
----------------
http://www.azlyrics.com/lyrics/lennykravitz/illbewaiting.html

私も多分、待つ人生。
留守を重ねて日が暮れる。
so it be.


コメント

  1. | URL | -

    Re: Lenny Kravitz - I'll be waiting

    凄く面白い
    ブログ再会してくれ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fluorite01.blog5.fc2.com/tb.php/43-6710c04b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。