スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Good Day

2009年08月10日 01:17

お友達の谷間P作曲の「Good Day」という曲を英訳し和訳しました。

なにこの再翻訳。

私の訳し散らしたものを溜めておくところだから、こういうのもアリかなと思いました。

過ぎ行く夏と共に終わった恋に別れを告げる歌です。「Good day」と繰り返し歌われるフレーズが印象的で、これをどう訳すかに気を使いました。

元の歌詞はこちら↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm7803988

以下俺訳(英語)と俺訳(日本語)。
まずは英訳。歌えるようには書いてない、対訳です。
------------
Tears I've shed has all dried off
Now is the time to go out put in a brand new shirt
Good day, it's a good day
Sunny sky after the rain
Good day, I say good day
To the season passing away

The day when we're got in a sudden shower
You yelped with delight but I saw tears in your eyes

What were we dreamed of in the summer time?
Ran through the edge of the surf
We thought we looked at future that we will be
It was a little tale of the end of our childhood
Still shines in my heart
Just like the days we'd been together


The sun shines in this cloudy town
Now is the time to go out with the wind blows

Good day, it's a good day
Though we're underneath the same sunny sky
Good day, i say good day
To you at where i don't know

The future had taken you away
I remind the last smile you gave me

What were we dreamed of in the summer time?
We looked for what lies ahead up above the starry sky
The way you've got by yourself
How far apart from it
I always remember good old days we had
Just like the season we'd been together

What were we dreamed of in the summer time?
Sea bleezes had grown us up
What future waits me?
And hopefully, if our ways crossed together once again
I'd say good day
Just like the days we'd been together
------------

そしてこれにさらに日本語訳をつけてみました。
------------
流した涙は全て乾いた
まっさらなシャツを着て出かけるのは今
お天気もいい日だし
雨も上がって快晴
さよならを伝えるよ
過ぎていく季節に

夕立に降られたあの日
君ははしゃいで笑ったけど
その瞳に浮かんだ涙を僕は見たんだ

僕らはあの夏に何を夢見ていたんだろう
波打ち際を走りぬけ
未来が見えていたような気がしたんだ
幼年期の終わりの 小さな物語は
僕の心の中で今も輝いてるよ
二人一緒に過ごしたあの頃のように

けむった街に陽が差したら
その時こそ 吹く風と共に出かけよう

お天気もいい日
僕らは同じ快晴の空の下にいるけれど
さよならを伝えるよ
知らない場所にいる君に

未来が君を連れ去ってしまった
君がくれたあの最後の笑顔が忘れられなくて

僕らはあの夏に何を夢見ていたんだろう
未来を星空に探しながら
君の選んだ道が
どれ程遠く離れていても
あの懐かしい日々を決して忘れない
一緒に過ごしたあの夏を そのままに

僕らはあの夏に何を夢見ていたんだろう
潮風が僕らを大人にしてしまったけれど
どんな未来が僕を待ってるんだろう
そして願わくば
僕らの道がまた重なることがもしあったなら
君に声をかけたいよ
一緒に過ごしたあの頃みたいに
------------

good dayといえるいつかの日を願って。


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fluorite01.blog5.fc2.com/tb.php/65-b8048ecd
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。